講師紹介

元俳優という異色な経歴にも関わらず、ビジネスの世界に転じ、通信会社や人材サービス会社で活躍した後、IT関連の上場会社で営業マネージャーとしてメンバーを牽引し、年間最優秀チーム賞を受賞する経験をもつ。
 現在はNS人材教育㈱の代表講師として、俳優とビジネスマンの両方の経験から独自の研修プログラムを創り出し、大小さまざまな企業で好評を得ている。大阪商工会議所の公開講座では3年間、受講者満足度100%を達成。営業研修、新入若手研修、管理職リーダー研修などを得意とする。「真の学びは体験からしか得られない!」がモットー。

講師プロフィール

俳優時代

大学を卒業した翌日に単身上京して俳優の道を志す。6年間、俳優の世界に身をおき、多くの舞台、テレビ、映画に出演。実は講師である松田は、上京するまで演劇経験がなかっただけでなく、一度も演劇を見たことがなかったそうです。そんな彼が俳優の世界に入ってからは、演劇の持つ不思議な力にドンドン魅了されるようになっていったそうです。

松田曰く、「俳優の作業は、自分という内面を深く洞察すると同時に、外の世界に向かって思いっきり自分を解放させるという相反する作業を一人の人間が行う。しかしいざ人前で自分をさらけ出そうと思っても、羞恥心や見栄、自尊心が邪魔をして思うようなパフォーマンスが発揮できないのです。」とのこと。お陰さまでその後テレビや映画にも何度か出演させて頂いたようですが、松田の俳優時代は決して順風満帆ではなかったようです。

会社員時代

28歳の時、婚約を機に俳優の世界からビジネスの世界に転身します。最初は通信会社、その後は人材派遣会社、そしてIT企業。とにかく同世代のビジネスマンとの周回遅れを取り戻そうと必死になって仕事を覚えたそうです。特にIT企業では貴重な経験をさせて頂き、お客様や社員を大切にするということがいかに大切で難しく、かつ業績にも影響するということを身をもって学ばせて頂いたとのこと。そのIT企業で株式上場、セミナー講師、営業マネージャーなどの経験も積ませて頂いたそうです。

演劇ワークショップとの出会い

32歳の頃に参加した2日間の演劇ワークショップで松田の人生が大きく変わります。松田曰く、「その演劇ワークショップでなぜ自分が俳優として売れなかったのか明確に分かった。と同時に、当時苦しんでいた部下や後輩の営業マンが、俳優時代の私と同じ原因で苦しんでいることに気付いた。」とのこと。そこから松田の演劇とビジネスの研究が始まり、週末にはボランティアで社会人向けの演劇教室を開催することになります。

少しずつ演劇とビジネスのシナジー効果を感じ始めていた時、それがある時確信に変わります。2009年、IT企業の営業マネージャーになった時(当時はリーマンショックの翌年)、何をやっても部下の実績があがらず、また部下育成も上手くいかなかった頃です。破れかぶれで俳優トレーニングを部下に実施した時に松田は衝撃を受けます。なぜなら、「それまで漠然としていた部下の課題が手に取るように分かった!」のです。そこから俳優トレーニングを部下に実施し始め、その結果チームワークも醸成され、ふたを開けてみればチームは上場企業で年間最優秀チーム賞を受賞していたそうです。

「この経験をもっと多くのビジネスパーソンに広めたい!」「自分にしかできないことで勝負してみたい!」と思ったのがキッカケで、松田は教育・研修の分野に進むことを決意します。

創業~現在に至る

2012年、家族を抱える身で創業。最初の2,3年間は死に物狂いで、後悔したことも一度や二度ではなかったそうです。「俳優トレーニング?何それ?君ふざけてるの?」と中小企業の経営者に怒られたり、飛込み営業先で人事担当者を捕まえても「研修内容がよく分からない・・・」と言われ、なかなか俳優トレーニングを試してもらえない。そんな日々の連続だったそうです。


しかし創業から3年、4年と経過していくなかで少しずつ松田の話に耳を傾け、その内容に共感して頂ける人事担当者が増え始めます。そういった企業様とのご縁が広がり始め、ついに2016年、NS人材教育を法人化することができました。
まだまだ発展途上の小さな会社ではありますが、これからも講師の松田を筆頭に、お客様の人材育成に関する課題や悩みの解決に全力で取り組み、深い信頼関係と創造性に溢れる会社を目指してまいります。

営業力アップ研修のご案内 ⇒
新人若手向け研修のご案内
管理職リーダー向け研修のご案内

人材育成・教育・研修のお悩みなどお気軽にご相談ください。

ページトップへ