営業力アップ研修

営業力アップ研修(トレーニング)は単発でも可能ですが、基本的には複数回での受講をお勧めします。なぜなら、弊社営業力アップ研修は、業績改善を最終的なゴールとしているからです。

プログラム

1.ロープレ(現状分析)2.非言語トレーニング
3.傾聴トレーニング4.会話の積上げ方トレーニング
5.スピーチ・話し方トレーニング6.ロープレ(研修効果の測定)

1.ロープレ研修(現状分析)

全員参加型のロープレ研修

多くの営業マンが「ロープレ研修」に関する不満を口にします。

①実際の現場とシチュエーションが全く違う
②見学している時が退屈
③結局どう解決すればいいかの手法が分からない

NS人材教育のロープレ研修は全ての不満を解消いたします。

2.非言語トレーニング

非言語メッセージの大切さは誰もが分かっているのだが・・・

非言語メッセージの影響力をいかに理解するか。
それには体験による学びしか方法はありません。

アイコンタクト、表情、あいづち、テンポ、姿勢、動き、
声の抑揚、ボディーランゲージ、etc.
体験だけでなく、理論もしっかりお伝えいたします。

3.傾聴トレーニング

コーチングとは一味違う、傾聴トレーニング

一流の俳優と二流の俳優の分岐点の一つに
「相手のセリフをよく聞くか否か」があります。
このことは営業マンにも当てはまります。

しかし多くの営業マンは「聴く」ことの意義と効果を
本当の意味で理解しておりません。
弊社研修を通じて聴き方のコツを掴んで頂きます。

4.会話の積上げ方トレーニング

当たり前のことですが、会話は二人称です

「この社長との会話は盛り上がる」、「あの社長との会話は苦手だ」なんて声を営業マンからよく聞きますが、その理由の大半は「あの社長は無口だから」、「反応が薄いから」などです。

ではそういう苦手な人との会話はどうすれば良いのでしょうか。
関係性の芸術といわれる俳優トレーニングにヒントが隠されています。

5.スピーチ・話し方トレーニング

声にも表情があります

スピーチやプレゼンが魅力的な人には、ある共通点があります。
①いろいろな体験をしてきている
②場数を踏んでいる
③技術がある

②~③は研修でまかなえる領域です。

6.ロープレ研修(研修効果の測定)

Before & After を検証します

初回のロープレ研修から、どれくらい成長したかを検証します。

単にロープレが上手くなるだけでなく、指導側に立った際での成長も実感できるでしょう。大半の営業マンが明らかな変化を示し、それまでの俳優トレーニングの意義と効果を実感して頂けます。

研修の効果測定

研修の効果を測定する指標として、カークパトリックの4段階評価があります。
NS人材教育の営業力アップ研修(トレーニング)は、「1.反応」、「3.行動」の
変化だけでなく、「4.結果」の改善を目指しています。

 

実績

通信業界

研修後、10名以上の営業パーソンのうち7割が四半期ベースで業績アップ。
全体を通じても業績が125%伸長。その後、他支店でも実施。

学習塾業界

予算の未達成が6ヶ月以上続いていた課が、研修後は3カ月連続で予算達成。冬期講習の売上金額も前年比140%以上を達成。1年後、業績伸長を受けて数年ぶりに新規教室の出店も実現。

詳しくはこちら ⇒(研修実績)

受講者の声

  • 過去に数10回受けた営業研修の中で一番役に立つと感じました。
  • 対人スキルの研修としてすごくためになったので、すごく良かったです。
  • いかに普段自分が自分本位であるかがよく分かりました。
  • 今までなぜ特定のお客様と上手くいかなかったかの理由が明確に分かりました。
  • 明日からすぐ試してみたいことがあります。 etc.

詳しくはこちら ⇒ (お客様の声)

人材育成・教育・研修のお悩みなどお気軽にご相談ください。

ページトップへ