管理職リーダー向け研修

国内市場を取り巻く環境は、市場の拡大が望めない循環型になってきており、企業はこれまで以上にお客様や地域から信頼される必要があります。そのためには、まず社内の上司・部下間の信頼関係構築が不可欠です。それでは管理職やリーダーにはどんなスキルが必要なのでしょうか。

プログラム

1.非言語トレーニング2.傾聴トレーニング
3.会話の積上げ方トレーニング

1.非言語トレーニング

リーダーの定義とは!?

部下・メンバーは、上司・リーダーが自分のことを大切にしてくれているか否か分かります。またリーダーが顧客に対して、仕事に対して、社内外のステークホルダーに対して、どれほど誠実で、かつ言動が一致しているかも見ています。

優れたパフォーマンスを発揮するリーダーの特性とは!?
体験を通じてリーダーシップを体得して頂きます。

2.傾聴トレーニング

聴き上手な管理職・リーダーがいるチームは伸びる

リーダーシップが従来の「引っ張っていく」スタイルだけでは組織・チームの成果が上がりづらくなっています。パフォーマンスの高いチームリーダーは聴き上手、観察上手です。

傾聴はチーム目標達成のために不可欠な手段です。
コーチングとは一味違う傾聴トレーニングをお楽しみください。

3.会話の積上げ方トレーニング

会議やミーティングでも使えるコミュニケーション手法

アニメ界の巨匠であり友人でもある宮崎駿氏とジョンラセター氏(ピクサー社)。ジョンラセター氏が宮崎駿氏に「あんな凄い作品をよく1人のリーダーだけで作れますね!」と驚愕の声を上げると、宮崎駿氏は「そちらこそ、あんな素晴らしい作品をよく12人のリーダーで作れますね!」と驚愕し返したそうです。この違いが今後のチーム運営のヒントになるかもしれません。ちなみにピクサー社では長年、俳優トレーニングが導入されています。

研修の効果測定

研修の効果を測定する指標として、カークパトリックの4段階評価があります。
NS人材教育の管理職リーダー向け研修は、研修中に、「1.反応」、「2.学習」を促進し、研修後に「3.行動」の変容、中長期的に「4.結果」の改善を目指していきます。

 

実績

放送業界

これまでの研修の概念を覆すような、全く飽きのこない研修で大変感動致しました。最後の感想でも申した通り、眠くなる暇が全くありませんでした。若干のオーバーワークとおっしゃいましたが、全く問題なかった様で、その後の懇親会も大変盛り上がっておりました。また研修内容は我々も大いに参考にさせていただきたいと思います。本当にありがとうございました。 

鋼材関連業界

「研修後、参加者にどうだった?と聞いたところ、こちらが意図していた通りの気付きがあったので大変満足している」とは工場長のお言葉。特にフィードバック方法が役に立ったとのこと。

詳しくはこちら ⇒(研修実績)

受講者の声

  • 普段、悩んでいるテーマについて、考えたことのない方法で迫れた。

  • 自分の仕事に重ねてハッとすることや、今後に活かせることも多かった。

  • 特に、傾聴のトレーニングがとても勉強になりました。

  • 実践で使っていける内容ばかりだった。

  • 部下も増えてきて、丁度いい時期にコミュニケーションを学べたと感じています。 etc.

詳しくはこちら ⇒ (お客様の声)

人材育成・教育・研修のお悩みなどお気軽にご相談ください。

ページトップへ